市の対応方針(令和3年10月11日)

 県は、10月に入ってからの県内の新規感染者数が5人以下の状況が続いており、入院患者や重症者数も減少し医療提供体制の負荷も解消されつつあるため、第5波は沈静化したものと認識している。また、懸念されていたシルバーウイークによる感染拡大の影響も見られないと判断したため、10月11日(月)から警報レベルを感染拡大緊急警報(レベル3)から特別警報(レベル2)に移行しました。これに伴う感染状況の区分については、宮崎市の感染警戒区域(オレンジ区域)の指定を終了、また本市を含む西都・児湯圏域は感染未確認圏域(緑圏域)に指定するなど、各圏域の感染状況に応じて区分を変更しております。
 感染警報レベルは引き下げられたものの、県内外には感染の火種が残されており、再び感染拡大しかねない状況にあるため、引き続き、強い警戒が必要です。

◎警報レベル
 緊急拡大緊急警報(レベル3)から特別警報(レベル2)へ移行

 発令期間:10月11日(月)~ 当面の間
 ※今後、感染状況に応じて警報レベルの変更を行う

 これを受けて、本市では以下のことについて決定しましたのでお知らせします。

行動要請について

【対象地域】県内全域

【要請期間】10月11日(月)~ 当面の間

【要請内容】

 ①会食時の「みやざきモデル」の徹底
  ◎特に、大人数・長時間は控えてください。
 
 ②イベント開催における制限
  ◎以下を同時に満たす人数規模に制限
   ・収容率 :大声あり50%以内、大声なし100%以内
   ・人数上限:5,000人または収容定員50%以内(ただし10,000人を上限)の
    いずれか大きい方

 ③高齢者施設・障がい者施設の面会
  ◎感染対策を徹底の上、人数・時間を最小限でお願いします。

 ④高齢者施設従事者等の会食
  ◎高齢者、基礎疾患がある方、高齢者施設・障がい者施設・医療機関従事者の皆様は、
   家族などいつも一緒にいる身近な人とお願いします。 

  ※会食を行う場合は、「みやざきモデル.pdf」の徹底の遵守をお願いいたします。


県外との往来について

〇緊急事態措置区域、まん延防止等重点措置区域、感染拡大地域については、不要不急の往来自粛をお願いします。
〇感染流行地域及び感染注意地域における往来は、感染防止対策を徹底して行ってください。

公共施設について

 市内公共施設について一部制限等を行っておりますので、詳細についてはこちらをご参照ください。

市主催の会議・イベント

 すでに計画されている市主催の会議・イベント等については、十分な感染症対策を前提として実施を予定しています。
 これから計画または案内する市主催の会議・イベント等については、必要性を再度検討のうえ判断いたします。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総務課
電話 (行政)0983-43-1112
(職員)0983-32-1007
(秘書広報係)0983-35-3001
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 総務課へのお問い合わせ