西都市は景観行政団体になりました

西都市は平成19年8月11日に景観行政団体となり西都市の景観についての取組みを行っています。

 西都市は、市民との協働により西都らしい公共空間の整備モデルとして「記紀の道」の整備を進めています。また、市民意見交換会でも「景観」が大きなテーマとして取り上げられており、平成18年度には国土交通省九州地方整備局の景観形成モデル地区として指定され、市民による色彩研修会等の活動が行われています。
 西都市にある西都原古墳群等、景観を守るべきものについての方向付けや仕組みづくりを現在「景観計画策定委員会」等により検討しています。

 平成20年3月に景観基本条例(案)の策定を予定しています。

 景観基本条例を作成した後、平成21年3月を目途に景観計画を策定する予定にしています。
 今後も随時、市民の皆さんに景観に関する情報を発信していく予定です。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 商工観光課
電話 (産業振興)0983-43-3222
(観光ツーリズム)0983-43-3421
(企業対策)0983-42-4068
(都市デザイン)0983-43-1321
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 商工観光課へのお問い合わせ