生殖補助医療費等助成について

生殖補助医療費等助成

*西都市では生殖補助医療等を受けているご夫婦に対して、治療に要する費用の一部を助成します。

 対象費用
  • 生殖補助医療(体外受精又は顕微授精による不妊治療)及び保険診療による生殖補助医療と合わせて行った先進医療
 対象者

  宮崎県不妊治療費支援事業実施要綱に基づく助成を受けた夫婦(婚姻の届出はしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある夫婦を含む)であって次の要件を満たす方。

  • 交付の申請日において、少なくとも夫婦のいずれか一方が西都市の住民基本台帳に記録されていること。
  • 市税の滞納がないこと。
 助成金額
  • 生殖補助医療・・・10万円まで
  • 先進医療・・・10万円まで
 申請に必要なもの
  • 西都市生殖補助医療費等助成金交付申請書兼請求書(様式)
  • 宮崎県不妊治療費支援事業給付決定通知書の写し
  • 宮崎県不妊治療費支援事業受診等証明書の写し
  • 市税完納証明書
  • 振込希望先金融機関の通帳又はキャッシュカードの写し(申請者名義のもの)
  • その他市長が必要と認める書類
 申請期限
  • 宮崎県不妊治療費支援事業給付決定通知書を受理した日から6月以内
 申請方法
  • 申請に必要なものを、健康推進係に提出してください。
  • ※申請される際には事前にお電話ください。

様式(生殖補助医療費等助成金交付申請書兼請求書).pdf

このページに関するお問い合わせ

担当部署 健康管理課
電話 (国保高齢者医療係)0983-43-0378
(健康推進)0983-43-1146
(介護保険)0983-43-3024
(地域包括ケア推進)0983-32-1028
(新型コロナウイルスワクチン接種対策)0983-35-3577
お問い合わせ 健康管理課へのお問い合わせ