火災予防をお願いします

 本格的に寒くなる季節を迎え、暖房器具を使用する機会が多くなってきます。空気が乾燥し、火災になると燃え広がりやすくなっていますので注意が必要です。また、新型コロナ感染症対策のため外出が減り、家にいる機会も多くなると思いますので、ストーブなどの暖房器具や、ガスコンロの火の取り扱い、また電気器具などの取り扱いには注意してください。西都市の2020年の火災で損害があったものは18件です。注意すれば防げる火災ですので、以下に注意してください。
 また、大掃除の時期を捉えた住宅用火災警報器の点検・交換もお願いします。

いのちを守る7つのポイント

ストーブの安全な取扱い

電気器具の安全な取扱い

ガス機器による火災及びガス事故の防止

火遊び等による火災の防止

このページに関するお問い合わせ

担当部署 消防
電話 (本部)0983-43-3234
(消防署)0983-43-3003
FAX 0983-42-3910
お問い合わせ 消防へのお問い合わせ