税務課資産税係からのお知らせ

 固定資産税の賦課期日は1月1日となっております。つきましては、下記についてご理解ご協力をお願いいたします。

土地の現況地目の調査について

 土地の現況調査にお伺いする場合がありますので、ご協力をお願いいたします。また、住宅用地として使用するようになった、または住宅用地として使用しなくなった場合、その他土地の利用形態が変わった場合は、ご連絡ください。現地調査を行い、課税を見直します。

家屋の新増築や取り壊しの届け出について

 今年中に家屋を新築・増築、もしくは取り壊しを行い、まだ、税務課資産税係の調査を受けていない家屋がありましたら、面積の大小にかかわらずご連絡をお願いします。また、年末、年始にかけて完成が見込まれる家屋についてもご連絡をお願いします。
 なお、取り壊しについて、賦課期日(1月1日)以後にその届出をされる場合は解体工事の領収書等で取り壊した日の確認をさせていただきますので、今年中に取り壊しをされている場合はお早めにご連絡ください。

償却資産の申告について

 償却資産とは、会社や個人で工場・商店などを経営される方や、駐車場やアパートなどを貸し付けている方がその事業のために用いている構築物・機械・器具・備品などに対して課税される固定資産税のひとつで、償却資産を所有されている方は、毎年1月1日現在の償却資産の所有状況をその資産の所在する市町村長へ申告することとされています(地方税法第383条)。期限間近になりますと窓口が混雑しますので、早めの申告をお願いします。

償却資産の申告場所 西都市役所 税務課 資産税係
申告対象者 1月1日時点で、事業用の資産を所有している個人、または法人
申告書発送時期 12月中旬~下旬
申告期限 毎年1月31日
申告方法 税務課資産税係から送付されます申告書を提出して下さい。
※申告書が送付されない場合は、ご連絡下さい。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 税務課
電話 (市民税)0983-32-1009
(資産税)0983-43-1197
(納税管理)0983-43-3490、0983-32-1001
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 税務課へのお問い合わせ