国民健康保険の届出について

 国民健康保険(国保)制度は、病気やけが等に備えてみんなでお金を出し合って支えていこうとする制度です。
 社会保険に加入されている方や75歳以上の方、生活保護を受けている方以外の方は、原則としてお住まいの市区町村の国民健康保険に加入することになります。加入や脱退を行なう場合には、国民健康保険の届出が必要になります(自動的には切り替わりません)。
 なお、届け出の手続きは、異動があった日から14日以内に健康管理課で行ってください。手続きされないと、国民健康保険税と社会保険料が二重にかかる場合などがあります。

届け出が必要な場合

(1)国民健康保険の方が社会保険(共済・組合国保・健保組合・協会けんぽ等)に加入された場合
(2)社会保険の方が社会保険の資格を喪失した場合(会社等を辞められた場合等・社会保険の任意継続に加入する場合を除く)、及び社会保険の扶養から外れた場合
(3)国民健康保険の方の世帯に異動があった場合(転入・転出・転居・世帯主変更・世帯合併・世帯分離・出生・死亡など)

関連ページ

 国民健康保険手続き一覧表

このページに関するお問い合わせ

担当部署 健康管理課
電話 (国保、高齢者医療)0983-43-0378
(健康推進)0983-43-1146
(介護保険)0983-43-3024
(地域包括ケア推進)0983-32-1028
FAX 0983-41-1382
お問い合わせ 健康管理課へのお問い合わせ