指定管理者制度について

1.指定管理者制度の概要

 指定管理者制度は、平成15年の地方自治法の改正により、従来の管理委託制度に代わり新たに創出されたもので、「多様化する住民ニーズにより効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図る」ことを目的としています。

※公の施設とは、地方自治法第244条第1項に規定された、「住民の福祉を増進する目的をもってその利用に供するための施設」をいいます。具体的には、体育館、市民会館など様々な文化・教育・スポーツ施設がこれにあたります。

2.指定管理者の募集について

 令和2年度の募集状況について
  ・西都市民会館(募集要項は令和2年8月3日より配布します。)
   【お知らせ】西都市民会館の指定管理者募集について.pdf
   【リンク先】http://www.city.saito.lg.jp/shiseigyosei/post_1132.html
         ※ 詳細は下線部をクリックのうえ、ご確認ください。

3.指定管理者の第三者評価について

 西都市では、指定管理者の管理運営をさらに良いものとし、利用者サービスの向上につなげることを目的として、市民や有識者による第三者評価を実施しています。

4.指定管理者制度導入施設一覧

 西都市で指定管理者制度を導入している施設の一覧です。
 令和2年指定管理者制度導入施設一覧.pdf

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総務課
電話 (行政)0983-43-1112
(職員)0983-32-1007
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 総務課へのお問い合わせ