尾八重一本杉

市指定天然記念物 尾八重おはえ一本杉

指定年月日:昭和46年6月10日  所在地:西都市大字尾八重

尾八重一本杉.jpg 樹高22.5メートル、根回り9.5メートル、推定樹齢400~450年の巨木である。
 立地的には、日照・通風ともに極めて良好であるものの、尾根のため母岩が露出し、土層浅く、地質も中世層砂岩の風化したものであることから、悪条件のところに位置している。
 高所で風当たりが強いため樹高が伸びず、樹勢が下部に蓄積したため独特の形をしている。
 尾八重一本杉に通ずる山道は、昔時は、南郷村に至る要路であり、天正5年(1577年)の伊東氏豊後落ちの路筋でもある。

引用・出典:『西都市の文化財』

このページに関するお問い合わせ

担当部署 社会教育課
電話 (社会教育)0983-43-3479
(図書館)0983-43-0584
(文化財)0983-43-0846
(市民会館)0983-43-5048
(まがたま館)0983-42-0952
FAX 0983-43-0399
お問い合わせ 社会教育課へのお問い合わせ