都萬神社本殿

市指定建造物 都萬つま神社本殿

指定年月日:平成19年12月3日  所在地:西都市大字妻

都萬神社本殿.jpg 都萬神社はその昔、都農、江田、霧島と並ぶ、日向式内四座の一社だった。続日本後紀にも「承和四年(837年)日向国子湯郡妻神預官社」と記され、拝殿には宝徳3年(1451年)に献上されたという日本一を誇る巨大な太刀(全長3.5メートル)が安置されている。本殿は桃山様式の豪華な建築が当時の社風を物語っており、本殿裏には経塚のほか神宮寺跡などもある。また、正面に流れる桜川にかかる太鼓橋は、水と社と一体となって、荘厳なる桃山庭園の神境を作っている。

引用・出典:『西都 文化財ガイドブック いにしえの詩』

このページに関するお問い合わせ

担当部署 社会教育課
電話 (社会教育)0983-43-3479
(図書館)0983-43-0584
(文化財)0983-43-0846
(市民会館)0983-43-5048
(まがたま館)0983-42-0952
FAX 0983-43-0399
お問い合わせ 社会教育課へのお問い合わせ