保育料無償化に伴う副食費の負担について

保育料無償化に伴う副食費の負担について

 令和元年10月1日から、保育料無償化が始まりました。
 これにより、1号認定・2号認定(年少クラス以上)・3号認定(市民税非課税世帯のみ)の子どもは、保育園や認定こども園の保育料が無料となりますが、2号認定の子どもについては、新たに副食費(おかず・おやつ代)を負担していただくこととなります。

副食費の実費負担とは

 今まで、2号認定の子どもの副食費(おかず・おやつ代)は、保育料に含まれていました。
 10月以降は保育料が無償となりますが、副食費は無償にならないため、各施設で定める金額の副食費を納めていただくこととなります。
※なお、副食費については下記のとおり、免除制度があります。副食費の免除対象者の方のみ、免除のお知らせを施設を通じてお渡ししています。

副食費が免除になる対象者

★階層A~D2-2の世帯の1号認定の子ども

★階層A~D1-3、D2-1の世帯の2号認定(年少クラス以上)の子ども

★1号認定で、階層D3 ~ D9の第3子以降の子ども

 ※小学校3年生以下の兄弟姉妹のみ、上から数えて3番目以降の子どもが該当

★2号認定(年少クラス以上)で、階層D1-4、D2-2、D3 ~ D9の第3子以降の子ども

 ※未就学児の兄弟姉妹のみ、上から数えて3番目以降の子どもが該当

このページに関するお問い合わせ

担当部署 福祉事務所
電話 (保育)0983-43-0376
(高齢者福祉)0983-32-1010
(障害福祉)0983-43-1206
(保護)0983-43-1245
(子育て支援)0983-32-1021
FAX 0983-41-1678
お問い合わせ 福祉事務所へのお問い合わせ