避難所での新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルスの感染が続くなか、これから出水期を迎え、台風等風水害による避難所の開設が想定されます。市としましては、開設した避難所内での新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、避難所の分散化や消毒液の設置、十分な換気やスペースの確保など避難所の衛生確保に努めてまいりますが、市民の皆様におかれましても、以下のことについて、ご理解ご協力をお願いいたします。

自分が住んでいる場所は避難の必要がある場所か確認する

 市では、今年の3月に洪水・土砂災害の新しい防災マップを配布しております。自分の住んでいる場所が土砂災害警戒区域や浸水想定区域なのか防災マップで確認していただき、災害の発生が予想される場合に避難が必要かどうか事前の確認をお願いします。

 西都市防災マップ(内部リンクへ移動します)

親戚や友人・知人の家などへの避難を検討する

 避難所が過密状態になることを防ぐため、安全な地域にお住まいの親戚や友人・知人の家などへの避難について、検討をお願いします。

避難所へ避難する場合のお願い

 避難所へ避難する場合、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次の点についてご協力をお願いします。
・マスク、体温計等の感染予防に必要なものを持参してください。
・頻繁に手洗いをするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。
・発熱や咳等体調の変化が見られた際は、すみやかに避難所職員に連絡してください。その際、発熱や咳が出た人用の専用スペース、トイレの確保に努めます。

感染拡大を防ぐために、皆様のご協力をお願いします。

※内閣府より避難における「知っておくべき5つのポイント」及び「避難行動判定フロー」が示されておりますので避難対策の参考にして下さい。

知っておくべき5つのポイントpng

避難行動判定フロー.png

このページに関するお問い合わせ

担当部署 危機管理課
電話 0983-43-0380
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 危機管理課へのお問い合わせ