カード犯罪にご注意ください!

クレジットカード

被害内容

 社会に出たばかりで、クレジットカードやローンカードを作れるようになった若い人たちを狙ったカード犯罪が後を絶ちません。特に、判断に迷っても身近にすぐ相談できる人がいない一人暮らしの若者が格好のターゲットになっているようです。

スキミングとは

 スキミングとは、キャッシュカードやクレジットカードの磁気記録情報を 不正に読み取る行為を指します。スキミングされた情報は、空のカードに書き込まれ、偽造カードとして現金の引き出しや物品の購入に悪用されます。

フィッシング詐欺とは

 フィッシング詐欺とは、インターネット上の振り込め詐欺とも言われています。実在する銀行やカード会社を装った第三者が送付するメール内には、本物のサイトに酷似したURLが記載されています。その偽のサイトに誘導して、クレジットカードの番号やパスワードを入力するよう促して情報を盗むという手口がフィッシング詐欺です。

ひとこと助言

〇カードの管理はもちろん、利用明細書の確認をしっかりして、覚えのない請求があればすぐカード会社に連絡しましょう。
〇まずは、家族や学校の先生など、身近な人に相談しましょう。
〇たとえ仲の良い友達でも、カードを貸したりしないようにしましょう。
〇心配なときは、お近くの市役所や県消費生活センターに連絡・相談をしてください。

お問い合わせ

宮崎県消費生活センター 電話:0985-25-0999
西都市生活環境課 電話:0983-43-3485

このページに関するお問い合わせ

担当部署 生活環境課
電話 (環境保全)0983-43-3485
(市民生活)0983-43-1589
FAX 0983-43-3687
お問い合わせ 生活環境課へのお問い合わせ