母子家庭自立支援給付金事業について

 自立のために職業訓練に取り組む母子家庭の母に対して給付金を支給します。支給対象者は、西都市内にお住まいの母子家庭の母で、それぞれの給付金の要件を満たす方です。

自立支援教育訓練給付金

 母子家庭の母が、職業能力開発のための対象講座を受講した場合、講座終了後に、経費の2割(4千円以上で上限10万円まで)を支給します
(1)児童扶養手当を受給しているか、又は同等の所得水準にあること
(2)受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
(3)当該教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められること
(4)過去に自立支援教育訓練給付金の支給を受けていないこと
(5)市税の滞納がないこと

高等技能訓練促進費

 母子家庭の母が、看護師、准看護師、介護福祉士等の資格を取得するため2年以上養成機関に通う場合に、生活費の一部を支給します。
(1)児童扶養手当を受給しているか、又は同等の所得水準にあること
(2)養成機関において2年以上の課程を修業し、対象資格の取得が見込まれること
(3)就業又は育児と修業との両立が困難であると認められること
(4)過去に高等技能訓練促進費の支給を受けていないこと
(5)市税の滞納がないこと

※支給を受けようとする場合は、自立支援教育訓練給付金については講座申込前に、高等技能訓練促進費については支給を希望する年度の前年度3月15日までに必ずご相談ください。

お問い合わせ先

福祉事務所 子育て支援係 電話:0983-32-1021

このページに関するお問い合わせ

担当部署 福祉事務所
電話 (保育)0983-43-0376
(高齢者福祉)0983-32-1010
(障害福祉)0983-43-1206
(保護)0983-43-1245
(子育て支援)0983-32-1021
FAX 0983-41-1678
お問い合わせ 福祉事務所へのお問い合わせ