【給付金】西都市新型コロナウイルス感染症対策事業所経営継続応援給付金(事業者向け)

西都市新型コロナウイルス感染症対策事業所経営継続応援給付金(事業者向け)

 宮崎県独自の緊急事態宣言により、厳しい経営環境に直面している事業者の事業継続を支援するため、売上げが減少した事業者に「事業所経営継続応援給付金」を支給します。

 チラシ:新型コロナウイルス感染症対策事業所経営継続応援給付金.pdf

対象者

 給付金の交付を受けることができる方は、次の各号に揚げるすべての要件をみたす方です。
 (1) 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和3年1月と2月において、売上高の減少率等が以下のいずれかに該当する事業者(※1)
  ・1か月の売上高が前年同月比で50%以上かつ10万円以上減少
  ・1月と2月の売上高の合計が前年同期比で30%以上かつ12万円以上減少
 (2) 営業時間短縮要請に伴う協力金を申請していないこと。または現に受給していないこと
 (3) 西都市内に事業所を有する商工業者(小規模事業者に限る)(※2)
 (4) 西都市内に本社機能を有する中小企業または西都市内の誘致企業
  ※1 創業等により前年比較ができない場合は、令和2年12月までの売上高と比較。
  ※2 小規模事業者とは、商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(小規模事業者支援法)に規定する事業者で、市内に事務所を有する商工業者をいう。

給付額

 下記の1と2の合計を支給します(1事業所あたり最大35万円まで)
  1 基本額     一律20万円
  2 従業員加算額  1人あたり3万円(上限5人・最大15万円)
     ※従業員については、雇用保険の被保険者である者が対象。

申請に関する手続きについて

 下記の書類を添えて申請してください。

 1. 事業所経営継続応援給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)
   事業所経営継続応援給付金交付申請書兼請求書.doc
   事業所経営継続応援給付金交付申請書兼請求書.pdf
 2. 営業の実態が確認できる書類
   ・事務所の現況写真、開業届や登記簿(法人)の写し等
 3. 売上高が減少したことを証する書類(確定申告書、売上台帳等)
   ・確定申告書については、直近のもので収受日付印が押されているもの。e-Taxの場合は「受信通知」を添付すること。
 4. 従業員数が確認できる書類
   ・雇用保険被保険者資格取得確認通知書の写し等
 5. その他必要と認める書類

 ※ダウンロードした申請書を印刷できない場合は、ご連絡ください。申請関係書類を郵送いたします。

申請期間

  令和3年2月22日(月曜日)から令和3年5月31日(月曜日)まで

受付場所

  ※申請書の受付は原則郵送とさせていただきます

 申請書類の郵送先
 〒881-8501 宮崎県西都市聖陵町2丁目1番地
  西都市役所 商工観光課 産業振興係
  ※封筒の表面に「事業所継続応援給付金 申請書在中」と朱書きしてください。

お問い合わせ先

西都市新型コロナ感染症対策室 事業者等支援部門(商工観光課内)
  電話:0983-43-3222
  FAX:0983-43-2067
  メール:shoko@city.saito.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

担当部署 商工観光課
電話 (産業振興・まちづくり振興)0983-43-3222、0983-42-4068
(観光ツーリズム)0983-43-3421
(さいとアピール)0983-32-1011
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 商工観光課へのお問い合わせ