営業時間短縮の要請に伴う協力金について

 本ページは、緊急事態宣言や営業時間短縮要請期間の延長等に応じて随時更新します。

※営業時間短縮要請に伴う協力金の8月要請分は申請受付を終了しました。9月要請分については、令和3年11月30日まで受け付けています。

営業時間短縮の要請に伴う協力金について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、宮崎県全域に緊急事態宣言が発令され、令和3年8月14日から令和3年9月30日まで県内の飲食店等に対する営業時間短縮の要請がなされました。営業時間短縮にご協力いただいた市内の飲食店等に対し、県と連携して協力金を支給します。なお、営業時間短縮の要請期間が三回延長されましたが、西都市では令和3年8月31日までを8月要請分、令和3年9月1日から30日までを9月要請分とし、2回に分けて協力金を支給します。
 

対象者

 下記1から6の全ての要件を満たす事業者 

1 令和3年8月26日より前に市内に店舗を有し、かつ営業している事業者であること。
2 営業時間短縮要請の前における店舗の営業時間が午後8時を超えること又は営業時間が午後8時までであって酒類を午後7時を超えて提供していること。
3 県が行った営業時間短縮の要請に応じ、店舗の営業時間を支給対象期間の全日において短縮した事業者であること。
4 県が作成した新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインを遵守することを誓約し、かつ、事業者名等を公表することに同意する事業者であること。
5 新型コロナウイルス感染防止対策チェックシートのチェック項目を実践していること。
6 市が協力金の支給要件の有無の確認に当たり、県及び市が保有する公簿を確認することに同意する事業者であること。                                                                                                                                                            
※宅配事業又はテイクアウト事業のみを行う者、イートインスペースを有するコンビニエンスストアやスーパー等の小売店を除きます。

要請内容

営業時間の短縮

・午後8時から翌日午前5時までの間に営業を行っていた店舗が、要請の全期間において午後8時から翌日午前5時までの間営業を行わないこと(※酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること)
・午後8時までの営業で、午後7時を超えて酒類を提供していた店舗が、酒類の提供を午前11時から午後7時までとすること。

営業時間短縮の要請期間

令和3年8月14日(土曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

協力金の額

営業時間短縮要請に応じた日数 × 1日当たりの支給額 
※9月要請分は令和3年9月1日から令和3年9月30日まで(最大30日間)の営業時間短縮要請に対する協力金です。
※1日当たりの支給額については、協力金支給額計算書にてご確認ください。 
                                                                                                                                                                                                                 

申請に関する手続きについて

 下記の書類を揃えて提出してください。
1 営業時間短縮要請に伴う協力金支給申請書兼実績報告書兼誓約書(様式第1号)※両面印刷してください
  (様式第1号)申請書兼実績報告書兼誓約書.pdf
2 営業時間短縮要請に伴う協力金請求書(様式第2号)※両面印刷してください。
  (様式第2号)請求書.pdf
3 請求書記載の振込口座が確認できる書類の写し(通帳のコピー等)
4 営業時間短縮要請に伴う協力金支給額計算書
  支給額計算書.pdf
5 営業の実態が確認できる書類
 ・個人事業者の場合は、直近1期分の確定申告書の写し又は市民税申告書の写し
 ・法人の場合は、直近の事業年度の確定申告書の写し及び法人事業概況説明書の写し
 ・創業間もない場合は、税務署提出の開業届の写し又は法人設立届の写し
 ※確定申告書の写し等は税務署の受付印(電子申告の場合は受信通知)が必要です。

6 食品衛生法に基づく営業許可書の写し
7 営業時間の短縮を行ったことが確認できる書類(店舗等での告知、ポスター類の写真又はホームページの写し等)
8 店舗の外観及び内観の写真(飲食スペースが確認できるもの)
9 新型コロナウイルス感染防止対策チェックシート
  新型コロナウイルス感染防止対策チェックシート.pdf
10 飲食業売上高が確認できる書類(売上高方式又は売上高減少方式により協力金を算定する場合のみ)
11 その他西都市が必要と認める書類
※8月要請分を申請された方は、3、5、6、8は省略することができます。
   

申請方法

 申請書の受付は原則郵送とさせていただきます。
 
 申請書類の郵送先
  〒881-8501 宮崎県西都市聖陵町2丁目1番地
  西都市役所 商工観光課 宛
  ※封筒表面に「時短要請協力金 申請書在中」とご記入ください。

申請期限

  令和3年11月30日 ※当日消印有効
 

その他関係資料

 時間短縮営業及び休業における貼り紙(記載例)を参考にしてください。
 
 時間短縮営業(休業)お知らせ掲示例(9月要請分).pdf

参考情報

 新型コロナウイルス感染症の事業者への情報については、宮崎県のホームページ(外部リンク)をご確認ください。

よくある質問について

 本時間短縮要請についてのQ&Aについては、宮崎県のホームページ(外部リンク)をご確認ください。

お問合せ先

 西都市新型コロナウイルス感染症対策室 事業者等支援部門(商工観光課内)
  電話:0983-43-3222 FAX:0983-43-2067
  メール:shoko@city.saito.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

担当部署 商工観光課
電話 (産業振興・まちづくり振興)0983-43-3222、0983-42-4068
(観光ツーリズム)0983-43-3421
(さいとアピール)0983-32-1011
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 商工観光課へのお問い合わせ