神戸市で「展示会」を開催します

 宮崎県には200以上の神楽がありますが、多くの場合、神楽で着用する「面」は「神面」と呼ばれ神様と同一視されています。そのため、「門外不出」を常とし、限られた場面でしか人目に触れることはありません。
 そのような中で、古く傷んだ神面を打ち直し、新たな御神体として神社に戻す作業を続けている面師 青山 功氏と神楽の世界観を切取る写真家 生田 浩 氏の活動は「神楽の魅力」を力強く発信するもので、神楽継承の大きな支えとなっています。
 お二方の技と魂が光る作品を、是非ご覧ください。

日  時

 令和5年2月23日(木曜日)~2月28日(火曜日)
  正午~午後6時  ※25日(土曜日)のみ午後5時まで
  期間中休館日なしー
    

場  所

 自在空間 Art Step(神戸市中央区中山手通1丁目5-10 3階)

入 場 料

 無  料

【このページに関する問い合わせ】
 商工観光課 観光ツーリズム係  電話 0983-42-4068 (平日 午前9時~午後5時)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 商工観光課
電話 (産業振興係)0983-43-3421
(まちづくり振興係)0983-32-1011
(観光ツーリズム係)0983-42-4068
(さいとアピール係)0983-43-3222
FAX 0983-43-4865
お問い合わせ 商工観光課へのお問い合わせ