住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、一世帯当たり10万円を給付しています。本年度は令和4年度に新たに住民税非課税となった世帯に確認書の送付を行い、給付を開始しており、家計急変世帯への給付も継続して行っております。※重複給付はできません。

 以下1,2の給付につきましては、令和4年9月30日までの申請受付となります。ただし、確認書の送付があった方は、確認書を受け取った日から3か月後が申請受付期限となります。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金チラシ.pdf

参考:内閣府ホームページ内 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

1.住民税非課税世帯

a)令和3年度住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日時点)において、西都市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯が対象です。

b)令和4年度住民税非課税世帯
 令和3年12月10日時点で国内に住民登録されており、基準日(令和4年6月1日時点)において、西都市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯が対象です。 
 既に、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を受けた世帯や当該世帯の世帯主であったものを含む世帯は、本給付金の支給対象にはなりません。

2.家計急変世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、世帯全員のそれぞれの1年間の収入見込み額が、住民税非課税水準に相当する額以下となる世帯が対象です。

 ただし、1,2とも、世帯全員が、住民税が課税されている他の親族から扶養を受けている場合は対象外となります。

 ご注意:1世帯1回限り。また、「1.住民税非課税世帯」と「2.家計急変世帯」の重複受給はできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お問い合わせは、福祉事務所内

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金担当 0983ー35ー3666まで。