新庁舎建設実施設計が完成しました

 平成29年度に、新庁舎建設に関する基本構想・基本計画(4つの基本方針)を策定し、平成30年12月には基本設計が完成しておりましたが、このたび詳細な設計を取りまとめた実施設計が完成しましたので、その概要をお知らせします。
 今後は、この実施設計に基づき、今年の秋ごろから工事を開始し、令和3年3月の完成を目指します。

西都市新庁舎実施設計(概要版).pdf

4つの基本方針

(西都市新庁舎建設基本構想・基本計画より)

○防災の拠点となる庁舎

○誰もが利用しやすい庁舎

○効率性・機能性を重視した庁舎

○環境に配慮した庁舎

施設の概要

所在地

 西都市聖陵町二丁目(コミュニティセンター南側)

規模

 地上5階建て
 ※屋上に電気室を配置しているため、5階建てとなっています。

構造

 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 (基礎免震構造)

延床面積

 7,323.34㎡

その他の設備

 思いやり駐車場
 太陽光発電設備
 車庫倉庫棟

来庁者駐車場

 約130台

事業費

 ※〈基本構想・基本計画より〉

 本体工事費:約36億円

 その他工事費:約9億円

 (解体工事費、外構工事費など)

 その他経費:約 5億円

 (設計費、地盤調査費、引越費など)

  計:約50億円

 ※施工業者が決定後、確定額をお知らせします。

東側外観イメージ.jpg

東側外観イメージ

このページに関するお問い合わせ

担当部署 新庁舎建設課
電話 0983-32-1024
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 新庁舎建設課へのお問い合わせ