新田原基地の緊急時の使用について

 去る10月24日に日米両政府が新田原基地の緊急時の使用について合意しましたので、その概要について報告します。
 米軍再編に係る訓練移転に関しては、平成19年4月に宮崎県知事を立会人とし福岡防衛施設局長と基地周辺2市3町の首長との間で、安全対策や緊急時使用への対応について「米軍再編に係る新田原基地への訓練移転等に関する協定書」を締結しております。
 本年11月19日には、九州防衛局に航空自衛隊新田原基地周辺協議会でこの普天間飛行場の機能移転に関連する新田原基地の緊急時の使用のための施設整備にあたっては、この協定書を遵守し、国の責任で安全確保のための十分な対策を講ずること、米軍基地化しないことなどについて、要望活動を行ったところです。今後とも基地周辺2市3町で足並みを揃え、国に対し、重ねて強く求めてまいります。

在日米軍再編にともなう新田原基地緊急時使用について.pdf

このページに関するお問い合わせ

担当部署 危機管理課
電話 0983-43-0380
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 危機管理課へのお問い合わせ