移住・定住支援に係る住宅取得の助成について

 西都市では、若い世代の出産・育児の応援と移住定住の促進を図ることを目的として、子育て世代等の住宅取得に助成金を交付しています。

助成対象者

 次のいずれかに該当する方は、助成を受けることができます。
・助成金の交付申請をする日において、住宅取得者またはその配偶者が40歳未満の世帯に属する方(単身世帯は除きます。)
・助成金の交付申請をする日において、中学生3年生までの子を自ら養育し、同居している世帯に属する方
※自治会(班)への加入が条件となります。

助成の要件

 助成金の交付を受けるためには、以下の要件の全てを満たすことが必要です。
(1) 新築住宅の総工事費又は購入費が1,000万円以上であること、若しくは中古住宅の購入費が500万円以上であること
(2) 市税を完納していること
(3) 交付決定日以前に着工していないこと(購入にあっては引き渡しを受けていないこと)
(4) 自治会に加入すること
【概要】子育て世帯等住宅取得助成金.pdf (pdf 34.8 KB)

助成金額

 助成金額は、以下のとおりです(上限150万円)。

(1) 住宅を新築(購入含む)した場合
 (ア)西都市内の業者が実施した場合:50万円(申請者が転入者である場合にあっては、100万円) 
 (イ)西都市外の業者が工事・施工した場合:20万円(申請者が転入者である場合は、70万円)
(2) 中古住宅を購入(予定)した場合 20万円(申請者が転入者である場合は、50万円)
(3) (1)(2)に加え、中学生以下の子ども1人につき10万円の加算金 
※「転入者」とは、転入前3年間本市に住所を有しない方で申請日において転入後1年以内の方をいいます。

【助成額の例】
転入者・新築・西都市内業者の施工・中学生以下の子ども2人の場合 120万円
転入者・新築・西都市外業者の施工・中学生以下の子ども1人の場合 80万円
西都市民・新築・西都市内業者の施工・中学生以下の子ども3人の場合 80万円
転入者・中古物件購入・夫婦のみの場合 50万円
西都市民・中古物件の購入・中学生以下の子ども2人の場合 40万円

助成金の申請方法等

 助成金の申請については、下記の流れとなります。また、対象条件等をクリアしているか事前に確認しますので、必ず事前相談に来ていただくようお願いします。なお、市外の方につきましては電話による相談で結構です。

助成金交付の流れ

1.事前相談(工事又は引き渡しの遅くとも14日前までには相談してください)
2.工事契約又は売買契約(なお、1と2は前後して契約後の事前相談でも構いません)
3.交付申請
4.交付決定
5.工事着工から完成(購入にあっては物件の引き渡し)
6.実績報告
7.交付額の確定
8.助成金の振り込み

申請書様式

申請書様式.doc (doc 54.5 KB)
事業計画書・収支予算書様式.doc (doc 40.0 KB)
市税完納証明願(様式).xlsx (xlsx 11.4 KB)

実績報告書様式

実績報告書様式.doc (doc 51.1 KB)
収支決算書様式.doc (doc 26.5 KB)
自治会加入証明書様式.doc (doc 29.5 KB)
助成金請求書様式.doc (doc 15.0 KB)

お申込み・問合せ先

総合政策課 さいと力創造推進係 電話:0983-32-1011

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総合政策課
電話 (情報政策)0983-32-1000 (さいと力創造推進・さいとアピール)0983-32-1011
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 総合政策課へのお問い合わせ