2019年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集

●あたなの考えたキャッチフレーズがポスターになり、全国で活用されます●
 男性も女性も、ひとりひとりが夢や希望を実現し、あらゆる分野で活躍できる社会をつくるためには、小学校、中学校、高校、専門学校、高等教育(大学、大学院等)などの各段階での学びや進路選択、キャリア教育、社会人の学び直しなど、ライフステージに応じた多様な「学び」の機会の充実が必要です。
 性別にかかわらず「学び」を通じて、ひとりひとりの意欲と希望に応じた、多様なライフキャリアの選択と実現を応援するキャッチフレーズを募集します。
※ライフキャリア:仕事をはじめ、家庭生活、地域社会とのかかわり、個人の活動(自己啓発・趣味)など、生涯にわたり果たす役割や経験の積み重ねのことをいいます。
※キャリア教育:ひとりひとりの社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てる教育のことをいいます。

★募集テーマ:「学び」を通じて、男性も女性も、ひとりひとりが多様なライフキャリアの形成と選択ができる社会の実現に向けたキャッチフレーズ
★応募資格:どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。
★応募締切:2月28日(木)
★応募方法:内閣府男女共同参画局ホームページのキャッチフレーズ募集ページから、応募フォームに必要事項を入力の上、ご応募ください。http://www.gender.go.jp/public/week/week.html
★選考方法:内閣府及び外部審査委員による厳正な審査により決定いたします。
★問い合わせ:内閣府男女共同参画局総務課「キャッチフレーズ募集係」
       TEL:03-5253-2111(代表)
◎入賞作品の応募者には、後日、記念品を贈呈いたします。
◎最優秀賞作品は、6月の男女共同参画週間の期間中に男女共同参画担当大臣から表彰予定です。
◎このキャッチフレーズは、2019年度男女共同参画週間のポスターをはじめ、様々な機会に年間を通じて広報・啓発活動に使用します。

募集概要.pdf

このページに関するお問い合わせ

担当部署 市民協働推進課
電話 0983-43-1204
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 市民協働推進課へのお問い合わせ