全ての飲食店に消火器の設置が義務付けられます

1 消火器の設置について

 延べ面積が150㎡以上の飲食店に消火器の設置が義務付けられています。
 新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受けて、消防法令が改正され、2019年10月1日から火を使用する設備又は器具を設置している、全ての飲食店に消火器の設置が義務付けられます。

 消火器を設置していない飲食店は、2019年9月30日までに設置をお願いします。

 ※調理油過熱防止装置、自動消火装置などの安全装置があれば消火器の設置は免除できます。

2 消火器の点検報告について

  消火器の設置後は、6カ月ごとに点検し、その結果を1年に1回、西都市消防本部予防課に報告が必要です。

消火器設置のリーフレット (pdf 947.0 KB)

消火器点検報告書 (pdf 86.0 KB)   消火器点検報告書 (doc 34.0 KB)

消火器点検票 (pdf 101.8 KB)    消火器点検票 (doc 95.0 KB)

消火器点検要領 (pdf 10.3 MB)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 消防
電話 (本部)0983-43-3234 (消防署)0983-43-3003
FAX 0983-42-3910
お問い合わせ 消防へのお問い合わせ