西都市の新型コロナウイルス感染症対応方針について(お知らせ)

 西都市の新型コロナウイルス感染症対応方針を定めましたのでお知らせいたします。

現時点(市内発生がない状況)における市主催のイベント等の延期・中止の目安

 新型コロナウイルス感染症について、現段階では西都市で発生していないが、全国的に多数の発生が見られ、また、国の対応基本方針(令和2年2月25日)において、イベント自粛などの感染拡大防止策が示されたこと等を踏まえ、当分の間、開催予定の市主催のイベント等については、以下のとおり取り扱う。ただし、本取扱いは、今後の感染の広がり等を見ながら適宜見直す。

1.多数の人が参加するイベント、会議、研修等(以下「イベント等」という)のうち屋内で開催するものについては、延期または中止を軸に検討する。

2.その他のイベント等(屋外開催を含む)については、開催の必要性や参集規模、開催場所等を総合的に勘案し判断する。特に、高齢者や基礎疾患を有する方、子どもなどの参加があるイベント等については、十分に留意して判断する。
※市民等が主催するイベント等については、自粛などの一律の要請は行わないが、市の対応を踏まえた対応を要請する。

3.イベント等を開催する場合には次の点を徹底する。
○風邪のような症状のある方の参加自粛を要請すること
○参加者に対し、咳エチケットの徹底を要請すること
○屋内でのイベント等は定期的な室内換気を十分に行うこと
○アルコール等消毒液を会場の複数箇所に設置し、手指消毒を確実に実施すること
○イベント等の運営方法の変更、見直しについて工夫すること
・開催時間の短縮、参加対象者の限定などの規模縮小
・参加者の相互接触や対面での会話機会を減らすなどの工夫
・食事提供の取りやめ

市内で1例目が発生した場合の市の対応方針

 現在、西都市で感染者は未発生であるが、国及び県の基本方針や専門家会議の知見等に基づき、感染拡大防止に向けて極めて重要な時期であることを踏まえる必要がある。このため、市内で感染者が発生した場合には次のような対応をとることを事前に示すことで、市全体を挙げた取組の実施を図り、市民生活の維持を図りながら感染拡大の防止を徹底する。
※感染者が未発生の現時点では、市として、下記について、実施するものではないが、留意して対応する。

1.市が主催するイベント等について、当分の間、原則、延期・中止する。
 ただし、参加者が限定され、かつ日程の変更や中止が困難なものは、感染機会を減らす工夫を徹底し、個別に開催を検討する。
 市立の公の施設(図書館などの社会教育施設等)は、当分の間、市民の施設利用を制限等する。(臨時休業を含む)

2.市民に対して、事業所・施設等の臨時休業、イベント等の集会や外出の自粛などについて、一律の要請は行わないが、市の対応を踏まえた対応を要請する。特に、高齢者や基礎疾患を有する者、子どもなどの参加があるイベント等については、十分に留意して判断する。実施等する場合は、感染機会を減らす工夫の徹底を要請する。

(感染機会を減らす工夫の例)

○風邪のような症状のある方の参加自粛を要請すること
○参加者に対し、咳エチケットの徹底を要請すること
○屋内でのイベント等は定期的な室内換気を十分に行うこと
○アルコール等消毒液を会場の複数箇所に設置し、手指消毒を確実に実施すること
○イベント等の運営方法の変更、見直しについて工夫すること
・開催時間の短縮、参加対象者の限定などの規模縮小
・参加者の相互接触や対面での会話機会を減らすなどの工夫
・食事提供の取りやめ

3.高齢者、未就学児、障がい者(児)等が利用する社会福祉施設等(通所・短期入所等に限る)において、利用者及び職員に感染者が確認された場合には、直ちに当該施設等に休業(休業期間やその他の対応方針を県及び市と協議の上、決定することを含む)を要請する。

4.市内で発症した患者の疫学調査を県が行う場合には積極的に協力するとともに、その後の対応についても同様とする。
 ただし、この対応方針は、実際に感染者が発生した場合を含め、今後の感染の広がり等を見ながら適宜見直す。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 危機管理課
電話 0983-43-0380
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 危機管理課へのお問い合わせ