西都市歴史民俗資料館 企画展開催のお知らせ

西都市歴史民俗資料館
企画展「木喰上人と西都」~市内における木喰上人の足跡~

 江戸時代後期の遊行僧で、全国に神仏像や書画を残した木喰上人は、日向国分寺を拠点として、約10年間この地に滞在しました。木喰上人が旅先で最も長く過ごした場所となります。そのため、西都市には多くの作品や伝承が残されています。
 本年は木喰上人生誕300年を迎える記念の年で、西都市と木喰上人とのゆかりや、現在に伝わる神仏像・書画の展示を行い、その魅力を広く発信したいと思います。ぜひ、ご来館ください!

【期  間】平成30年12月5日(水)~平成31年3月3日(日)
【会  場】西都市歴史民俗資料館、木喰五智館
【開館時間】9時~17時(入館は16時30分まで)
【休 館 日】月曜日、国民の休日、12月28日~1月3日
【展示内容】
 ・木喰上人と西都ゆかりを中心とした解説パネル
 ・木喰上人作
     自刻像・弘法大師坐像・花立2組・版木(本館所蔵)
     大黒天像(宮崎県立総合博物館所蔵)
     地蔵菩薩坐像(市内個人所蔵)
     神号書幅(市内個人所蔵)
     大黒天掛軸(市内個人所蔵)
 ・彌勒祐徳氏が描いた全国の木喰仏絵画 計18点
【入 館 料】無 料
【さいとくポイント】50ポイント進呈
【関連企画】
[スタンプラリー]
 木喰上人関連施設(木喰五智館・西都市歴史民俗資料館・都萬神社)をすべて回った方に、商工会議所ギフト券500円を贈呈します。
 期間:平成30年12月5日(水)~平成31年3月3日(日)
 (主催)西都市商工観光課
[社会実験「西都市をひかりで変えてみよう!」]
 日向国分寺跡で木喰五智館・木喰上人ゆかりのイチョウの木をライトアップ
 期間:平成30年11月17日(土)~平成31年1月10日(木)
 (主催)宮崎県・宮崎をひかりで変える委員会 (共催)西都市商工観光課
[期間限定特別展示]
 
日向市指定文化財 木喰上人筆「利剣六字名号」掛軸(平岩地蔵尊奉賛会所蔵)
 展示期間:平成31年2月1日(金)~平成31年2月10日(日)
[講演会]
 テーマ:「宮崎県内における木喰上人の足跡」  講師:前田 博仁氏(宮崎民俗学会会長)
 日時:平成31年2月3日(日)/13:30~15:00
 会場:西都市文化ホール(コミュニティプラザPAO3F)
[妻恵比須宮祭]
 日時:平成31年1月9日(水)~1月10日(木)
 西都市本町の妻恵比須宮にてご神像である木喰上人作「妻恵比須像」の一般公開

皆様のお越しをお待ちしております!

企画展チラシ.pdf (pdf 1.7 MB)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 社会教育課
電話 (社会教育)0983-43-3479 (図書館)0983-43-0584 (文化財)0983-43-0846 (市民会館)0983-43-5048 (まがたま館)0983-42-0952
FAX 0983-43-0399
お問い合わせ 社会教育課へのお問い合わせ